トップストーリーキャラクターグラフィックダウンロードイベントグッズスペシャル製品情報サポート
 
   
ショートストーリー
 
 
エピローグ
 
 
 
 
 
 
 
エピローグ
 
 
 
7: エピローグ
 
背景・中庭(夕)MAXfigmaとドアラ・ビリーなどのMAX軍団が登場。
 

MAX 「はーい、みんなお疲れさん」

亜矢 「はひ〜なんかどっと疲れたわ……って誰!?」

MAX 「se・きらら総合プロデューサーMAX渡辺です」

望美 「!! あなたがネ申か!?」

MAX 「おや、深雪くんはどこへ行ったね?」

   「えっと、ちょっと大切な用事があるとかで……」

MAX 「減点100だね」

   「あわわわわっ! 深雪さんも悪気があるわけじゃっ」

亜矢 「そ、そうですよぉ! 深雪にだってやんごとなき事情が!」

望美 「真奈は苦学生だからね、ホロリ」

   「がんばっているのよね、ホロリ」

MAX 「ポロリはないのかい?」

  「ありませんから!! 泉ちゃん逃げてー!」

亜矢 「おぉっ! 優にしては突っ込みはやーい」

MAX 「……と、いうわけで、皆のもの発売まで日々精進するように! 以上!」

 
背景・中庭(夕)印刷の安子と対峙しているMAXfigma
 

安子 「あのぉ〜〜」

MAX 「おぉ! アナタは我々の理想が白衣を着た保健室の先生ではないですか!」

安子 「私もfigma化して欲しいな〜……おっぱい大きいですよ? 需要ありますよ?」

MAX 「よろしい、ならばfigma化だ! 征くぞ諸君!」

スタッフ一同 「おっぱい!! おっぱい!! おっぱい!!」

   
 
 
 
 
© se・きららプロジェクト / Maxfactory